のんきに過ごそう にいがたで

働く主婦です。 たまの休日はのんきにのんびり暮らしています。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 今日のできごと
CATEGORY ≫ 今日のできごと
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

朝の癒し

出勤時と退勤時は別ルートで通っています。

朝は裏道みたいな、あまり人が通っていない道路を走るんだけれど、
途中に貯め池? なんなのか良く分からない池みたいなのがあって。いや、池なんだけれど。

そこに鴨がいっぱいいるのです~♪
毎朝、その光景を見て、なんだか心があったかくなるのです。

今日は寒かったせいか、誰も池に浮いていなかったんだけれど。



近くの公園にいっぱい鴨がいるんだけれど、こののどかな池にいる鴨が好きなのだ~。



車の窓を開けて「おっはよ~」って声をかけても、逃げるどころか振り向きもしてくれません・・。
ツレナイわ・・。

朝のほんの10秒程度の癒しの光景でした。


《新潟県南魚沼市》

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雪が降った!!

昨日の天気予報は「雨のち雪」。
ついに雪マークが出た~!!でも、その割に全然寒くないよねぇ?

日中は雨も大して降らず、気温はあがらなかったけれど、雪が降るほどの寒さじゃなく。
仕事から帰った時は、空は綺麗な星空。
その後、いきなり雨。

結局、雪の予報は当たらなかったねぇ~!なんて言いながら寝たんだけれど・・


今朝、起きてカーテンを開けたら「うっそ!!」って大声出してしまった。


雪降ってんじゃん!!
私の大声により、ダンナっちも目覚めてしまった。すまん・・。



どんより暗い。これが新潟の冬。



ほんと、どんよりした空。これから春までこんな感じが続くのですよ~。

まだ冬タイヤに替えてないから、ダンナっち大丈夫?と思ったけれど、道路は積もっていないので問題なく出勤していきました。



私は休み~。
峠をふたつ越えていく温泉に行く予定だったけれど、ノーマルタイヤで峠越えは無理~。
ってことで、家で朝風呂を楽しみました。
スマホ&文庫本を持ち込み、2時間入浴♪ 温泉行かなくても、まあ楽しめる。

入浴中に聴いていたラジオによると、下界は雪は積もっていないどころか、降ってもいなかった模様・・。
どんだけ山なんだ、私んちは!!

いよいよ、本格的な冬が始まるぜぃ~。
冬大好きな私はワクワク♪ ※運転除く。運転だけは恐怖でたまらん。


《新潟県南魚沼市》


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

最近のできごと

夏に続き、またもや全国のトップニュースになってしまった新潟です!
いや~、本当~にすごい!!

豪雨と違って、今すぐの被害っていうのは特にないんだけれど、まぁ、とにかく暮らしづらい。
除けても除けても、見る見るうちに積もっていくし。
道路の除雪も追いつかず、どんどん車道の幅が狭くなってきていて、すれ違うこともできないくらい。
本当~にすごい!!

でも、平成18年の豪雪のときのほうがすごかったよねぇ~。って、皆言ってる。


これ、3日くらい前だったかの国道。



積雪で、路面が出ていません。
しかも、なんだか知らないけれど、最近この辺も氷点下は当たり前。
最高気温が0度とか、普通。
そんなわけで、道路はどこもかしこも凍っていて、運転するのが怖いっ。
基本、20キロ走行~。渋滞作ってる原因になっているけど、仕方ない。怖いんだもの。

ちょっとブレーキ踏んだだけで、ガッガッガッ!!って、ABSが作動するから怖いのなんのって、もう~!!

自宅の手前で、一気に坂道になるんだけれど、そこは除雪がうまくいってなくて、いつか上れなくなるな~って毎年思っていながらも、無事に帰れていたんだけれど・・
先週、ついにハマッてしまいました!!

夜の10時半に、自宅まで200m手前で、前にも後ろにも全く動かなくなってしまいました。
ものすごく降っている日で、道路に20~30センチの積雪があって。
無理だろうなぁ~と思ったんだけれど、帰らないわけにはいかないので、思い切って上ってみたんだけれど。
まるで駄目~。

まだ仕事をしていたダンナっちを呼んで、1時間後になんとか帰れたんだけれど。
いつ何が起きるか分からないから、常にガソリンは満タン、非常食も完備しておかなきゃ駄目だな~と実感。



でも・・冬だからこそ!の楽しみもあるのです♪
家からすぐ近くにスキー場があって、そこのゲレンデにある『食堂』に飲みに行くのが冬の最大の楽しみ!!

こんな雪の中を歩いて向かいます!(モデル:ダンナっち)



こんな雪の壁の間を歩きます。



この坂を上りきれば、ゲレンデです!(モデル:ダンナっち)



ぜーぜーはーはー言いながら、着いた先は~!!


冷え冷えビール、最高でーす♪

ほ~んと、昔ながらの『ゲレ食』
箸ケースのレトロさと言ったら、お見事でしょ♪
でも、楽しい~んだ~。

そして、この日は素敵な出会いがありました。
この席で、同席していたグループが、60代のおじさま&おばさま6人。
勿論、この方たちはスキー客。
私たちの飲みっぷりに感心したらしく?、一緒に飲みましょう~と声をかけてくださって、
そのまま意気投合!!
ここで2時間ほどご一緒させていただき、更にはその方たちが泊まっている宿の方へお邪魔させていただき、
3時間ほど飲みまくり♪

そのグループのお一人が、テレビにもよく出ている占い師の方でした。
食堂で会った時点で、私は「あれ?見たことある人だけど、誰だっけなぁ?」と、気になって。
「あら!もしかしたら!!」と、スマホ(あえて強調)で調べたら、ご本人。

でも、最初から最後まで、こちらは気付いていない風を装い、普通~におしゃべりをして、お酒を飲んでいたんだけれど、私たちが帰る時に、そのおじさまがダンナっちにズバリ!一言くれたのです。

ダンナっちはここのところ、すごく大きな悩みを抱えていて、苦悩の毎日って感じだったので、この日は、気晴らしになるかな~と、昼間から飲みに行ったんだけれど。

勿論、おじさまたちとご一緒している時は、そんな姿は見せずに楽しく飲んでいただけなのに、最後の最後にズバリ言ってもらって。
なんだかねぇ・・不思議なご縁だなぁって。
その一言で悩みが解決するわけではないけれど、でもすごく気は楽になった感じで。
良かった、良かった。

この日はすご~く良いお酒で、気持ちの良い酔っ払いになりました。


こんな感じで、雪はすごいけれど、合間、合間で楽しんでいます♪


12月のお出掛け~番外編~

今年の2月に受けた乳がん検診の結果・・「要・精密検査」
すぐに新潟の病院に予約を入れたのが、3月。

でも検査日の2日前に震災が起き、翌朝にはこちらも大きな地震。
予約を取り消し、落ち着いたらすぐに行こうと思っていたのに、そのままうやむやになってしまい。

なんとなーく・・もう一度マンモ撮ってみようと、今度は9月の市の検診に。
当たり前だけれど、当然・・「要・精密検査」
やっぱり行かなきゃダメだよなぁ・・。

やっぱり怖くて、予約を入れることができず。
でも、そんなことも言ってられない!勇気を振り絞って、再度予約を入れ、行くことに。

ただでさえ、心配性のダンナっちには結果が出るまで言わないでおこうと思い、
とりあえず、生命保険の書類を読み返し、ひとりで色々と準備完了。

ところが、ダンナっちの出張と行き先が重なり、乗るバスも一緒と判明。
「買い物に行くんだよ」と言うには、早すぎるバス・・。
仕方なく告白。

まっ、がんかどうかは、結果が出なきゃ分からないからさっ♪
と、明るく振る舞ってみたけれど、私のほうがドキドキだっちゅーのっ!!


そんなわけで、今日、ダンナっちと同じバスで新潟に行ってきましたぜ。
私が降りるバス停が「新潟がんセンター前」。
がんセンターに行くわけじゃないんだけれど、バス停の名前だけでビビるダンナっち。
分かるけどさー。
私のほうがビビッてるっちゅーのっ!!


診察は・・
検診で出た画像を持参したので、当然マンモ撮影はなしだと思ったのに、いきなりマンモから。
なんで、年に3回もマンモを経験しているのかー!!
こんな痛い思いは10年に1回でたくさんだっつーの!!

いや、ほんと、マンモの痛みはシャレにならん。
声も出なけりゃ涙も出ない。

マンモの後、超音波検査。
割と時間がかかったので、内心ドッキドキ。

超音波の画像を見ている院長先生から、「全く問題ありませんからね、心配しなくて良いですよ」と声をかけられ、乳まるだし状態で「良かったー!!」と叫んでしまった私。
やっとやっと、緊張が解けました。


いやー、良かった。本当に。
おっかなかったなー。

今後は、ここの病院で年に1回マンモと超音波の検査をすることになりました。
マンモだけじゃダメだってさー。
そんなわけで、平成25年の1月の予約を入れてきました。
ずいぶん先なんですが・・。覚えていられるのでしょうか?


がんじゃない!と分かった途端、浮かれてしまい、そのまま伊勢丹へ直行~!!
この前、買ったばかりなのに、またもや洋服&化粧品を買いまくり~。
ま、いいのだ。お祝いだから。

ランチはとんかつ。お祝いだから。

食後はデパ地下にて、フレッシュジュース。


ケールとリンゴのフレッシュジュース。

本当はマンゴーが飲みたかったんだけれど、店員さんに勧められて、全く飲みたくないケール&リンゴ・・。
でも身体に良さそうだから、いっか。


そう、これからは身体のことをもっと考えよう。
再検査の連絡が来たら、ビビらずにとっとと受けに行こう。
まだまだ元気に人生楽しまなきゃだもの!!



記録的豪雨!!

大変なことが起きました。
とんでもない被害が出ています。

木曜日から始まった、豪雨。
木曜の時点で、市内各所、道路は冠水。交通機関は麻痺。
あちらこちらで、床下浸水の情報あり。
避難所も開設されたりして、「なんだかやばい?」と思い始めたんだけれど・・
その日の深夜には雨も弱まってきて、なんとか落ち着いた金曜日。

その日は普通に仕事。なんてことなく終わったんだけれど、
帰る頃から、また強い雨が降り始め、家に着いた頃にはものすごい豪雨。
雷も鳴り始め、雨の音でテレビの音も聞こえないくらい。
何度も瞬間停電になり、これはさすがにただごとではないかも・・と。

ダンナっちは地元消防団活動で、出動。
近所の崖が崩れたとか、どこどこが床上まで浸水しそうだとか、とにかく土のうを積んでくるとのこと。
そういって出て行ったのが、21時くらい。
結局朝になっても帰って来ず。

人生で一番ひどい雨の夜に、ひとりでいたのは本当に怖かった。
雨で怖いなんて思ったのは初めて。
テレビの全国ニュースでもトップニュースで報道されているし、NHKは地震の時みたいに
臨時ニュースになっているし。
本当にすごいことになっているんだけれど、とにかく外の様子が全く分からない。
ダンナっちは無事なのか、地域はどうなっているのか、不安で全く眠れず、ずーっとニュースを見て過ごす。

早朝に係長から電話。
緊急集合。でも、道路がどこも冠水、通行止め。
身の安全を確保して、一番安全な方法で出勤すること!と指令が出たけれど・・
どこの道路がどうなっているのか、全く分からず。

そこへダンナっちが一時帰宅。
一睡もせず、作業をしていたと。
ダンナっちに道路状況を聞いたけれど、いくつかある通勤ルートはほとんど水没していると・・。
水没していない道路も土砂が流れ出ていて、岩に近いような大きな石や、木が倒れていて危ないと・・。
それだけ言って、また出動。

朝の時点で雨は小降り。
でも、家の窓から見える範囲だけでも、土砂崩れが起きているのが分かるほどの被害。
一体どうなっているんだ??

急いで支度をして、車に乗って出勤。
浸水している家もあったり、ダンナっちの言うように土砂が流れ出ていたり、怖かった。
水没していないだろうルートを選んで走ってみたけれど、もう道が川状態。
しかも、茶色の泥水の流れの早い川。
下が何も見えないから非常に恐怖。
タイヤの下でゴン!とかガツン!とか衝撃を受けながら、なんとかなんとか国道に出てみたけれど、
通行止め。
迷路のように、いろんな道を走り、交差点に出る度に通行止め。
ぐるぐるぐるぐる迂回しながら、職場に無事到着。

高速道路、国道、幹線道路、どこもかしこも通行止めで、市内一帯大渋滞。
職場の前を通っている大きな川は見たことない程の増水。

しばらくして、このままいくと断水になるかもという情報が入り、
すぐにダンナっちと実家に連絡し、水を貯めてもらう。

雨は小康状態になり、テレビで報道される地域も、この辺ではなくなり、下越方面に。
午後には太陽も出始め、なんとか落ち着きを取り戻す。
通行止めになっていた国道も、水がひき通行可能。
でも浸水被害は相当。

この日は定時で解散!
気をつけて帰ろう!無事で!!と皆と別れ、いつもの通勤ルートで帰れたんだけれど・・
走りながら涙が出てくるほど、どこもひどい。

いつも行っているスーパーの駐車場もひどいことに。



国道も。



でも、正直軽い方。
よそはもっとひどかった。

無事に家に帰った私を待ちうけていたものは・・そう、断水!!
市役所の広報車よりも早く情報を仕入れることができた我が家は、浴槽に満杯に水を貯め、
本宅の方もたくさんのポリバケツに貯水できていて、なんとかなりそう。

実家はまだ断水していないというので、急いで洗濯物を紙袋に詰め、実家へ。
シャワー&洗濯機を借り、一段落。

でも水道から水が出てこないということが、これほど不便だとは思わなかった!
手は洗えない、勿論食器も洗えない・・。
本当ーに不便。

日曜には、実家も断水。
断水地域も広がっていき、復旧のメド立たず。

それでも、被害がなかったんだから有り難いと思わなくちゃいけないよね!
断水くらい、なんてことないよ!!と、思わなくちゃね。

でも、今日になっても我が家は断水中。
いよいよ浴槽の水も半分になってきた・・。大丈夫なのだろうか?

昨日、給水車が来ていた。
でも、これ、市の広報なし。我が家は全く知らず、たまたま買い物に出た時に見つけた。
危機管理能力の低い市だというのは、分かっていたけれど、断水している地域に給水車が来るという連絡が一切ないって、どういうこと??
あきれ果てる。

土曜の断水が始まった時は、月曜日には復旧するって話だったんだけれど、
今も供給が追い付かず、必要量の1/4しか作れてないんだって。
それでも断水していない地域は、よそが断水しているなんて知らないの。だから節水なんてするわけない。
市の広報システム、どうにかしてもらいたい。
完全に取り残されている感じ。

今、ラジオで市役所からの広報が流れているけれど、それだけ。
広報車が回るとか、市役所のホームページに掲載するとか、なし。
ラジオを聴いている人が一体どれだけいると思ってるんだ!!本当に馬鹿じゃないかと。

家に若い人がいなくて、情報を得られない高齢者宅は大変だろうなと、怒りが沸いてくる。
ほんと、レベルの低い市で嫌になる。
私、怒り爆発のため、ブログ完成させたら、市に電話します。

今日もまた雨が降りそうな予報。
どこも地盤がゆるんでいるから、ちょっと降るだけでまた被害が出てしまうんだろうな。
こんな時に地震が来たら、どうなっちゃうんだろう。

しばらく気持ちは落ち着かないけれど・・
元気に頑張るのみ!!
負けるもんか!!




プロフィール

zakkie

Author:zakkie
始めた当初は「お弁当・お料理」ブログだったはずなのに、最近はすっかり・・
2012年11月にタイトルを改め、のんきに過ごしている休日のお出掛けや、週末のお酒のことを中心に更新します。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。