FC2ブログ

のんきに過ごそう にいがたで

働く主婦です。 たまの休日はのんきにのんびり暮らしています。
TOPスポンサー広告 ≫ 素敵な出会いTOPひとりごと ≫ 素敵な出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

素敵な出会い

数日前、出勤時に真っ白なペキニーズをお散歩している方と出会いました。
帽子を深く被っていたので、よく見えなかったんだけれど、以前、我が家のワンコがお世話になっていたトリマーさんに似ているなーと思い、車を停めました。

そしたら、そのトリマーさん本人でした!!
自宅とは離れているこんな場所で!!と、とてもビックリ。



彼女の家には可愛いペキニーズがいたんだけれど、数年前に病気が原因でお空に旅立っていきました。

このとき入院していた病院の対応が最悪で、ペキちゃんが亡くなってから連絡してきたそうです。
「危ないですから、病院に来てください」の連絡もなく、いきなり「亡くなりました」という連絡・・。
対応が悪く、あの病院には入院させていたくない!迎えに行こう!と、家族全員で病院に向かっていた車の中で受けた一報だったそうです(いつもの病院から紹介を受けた病院だったそう・・)。

最期の最期に、家族で見てあげられなかったことを、ものすごくものすごく後悔していて、何ヶ月も憔悴していたままでした。
本当にかわいそうで仕方なかったです。

うちのワンコは週に1回のシャンプーをとても楽しみにしていて、彼女の家のペキちゃんと遊ぶことが大好きでした。
本当に特別の大の仲良しで、待ち時間は他の子はケージに入れられているんだけれど、うちの子だけはペキちゃんと一緒にリビングで遊ばせてもらっていました。

ペキちゃんがいなくなってから、うちのワンコも元気がなくなっていき、シャンプーにも通えなくなり、完全寝たきりの介護生活が始まりました。
半年間の介護生活は、今思い出しても本当に壮絶・・!!
ワンコも勿論、実家の母、私たち夫婦、本当に頑張りました。


その間、何度か「体調が良い時に洗ってあげたいんだけれど」と連絡をくださって、キレイにしてもらっていました。
本当にお世話になったトリマーさんなのです。

うちのワンコもその年の初冬に旅立ちました。
その時もお花を持って訪ねてきてくださり、一緒にたくさん泣きました。


ワンコがいなくなり、トリマーさんに会う機会もなくなり、家の前を通るたびに「元気にしているかな、立ち直ったかな」と気になっていたので、今朝の再会はとても嬉しいものでした!!
しかも可愛いペキニーズと一緒!!
久し振りに彼女の笑顔を見ることができました。

ペキちゃんのお名前を聞いたら、なんと!先代ペキちゃんと全く一緒の名前!
恥ずかしそうに笑う彼女の顔がとても幸せそうで、本当に良かった!と泣いてしまった私です。

先代ペキちゃんとの別れの傷は、その後もしばらく続いたそうです。
やっと、やっとふっ切れた頃に、今のペキちゃんとの出会いがあったとのことです。


実は、我が家も「そろそろ新しい子を迎え入れようか」と、色々準備を始めたところなのです。
勿論、前のワンコを忘れたわけではないけれど、夏の頃に、悲しいだけの気持ちじゃなくなっていることに気付き、いつの間にか時間が解決してくれていたんだなと実感しました。

絶対に焦って迎え入れることはせずに、新しい出会いを静かに待っている状態です。
どんなに時間がかかっても、我が家に来てくれる子との新しい出会いはきっとあるハズ!と・・。


こういう気持ちでいたところだったので、幸せそうなトリマーさんに、今、再会できたことがなんだか不思議でした。

我が家にも素敵な出会いが近づいているんだ!と、なんとなくだけれど確信しました。
きっと、お空のワンコも「新しい子を迎えていいよ!」って思ってくれているんじゃないかなーって思います。


ぬくぬくワンコ。




べろ出し。


ワンコの具合が悪くなる、数週間前に福島に旅行してきました。
ダンナさんと「もしかして、あの福島旅行が無理をさせちゃったのかもね・・」と後悔したんだけれど・・
年齢的なことを考えて、きっと一緒に行ける旅行はこれが最後かもという思いがあり、この時ずっとビデオ撮影をしていました。
ワンコが元気良く、ホテルのドッグランで遊んでいる姿や、ロープウェーに乗ってキョロキョロしている姿、ほかのワンちゃんと仲良くしている姿、いっぱいいっぱい撮っておいて良かった!
いつ見ても、このビデオは涙が溢れてしまうけれど。

17年間、幸せだったよー、私!!


スポンサーサイト

Comment

編集
泣いてしまいましたぁ。。。e-259
皆さん同じように悲しいお別れを経験してるのね。

私は実家で飼っていた老犬とお嫁入りしたのだけれど
その子はぺキニースだったのです。
彼女が16歳で亡くなって、もう2度とわんこは飼えないと思ったけれど
2年経って今の子と出会って、とても幸せな時間が持てるようになりました。
zakkieちゃんも新しい出会いを求めて、新たな一歩を踏み出してほしいと思いますe-278

最近、安易にわんこを飼ったり山に捨てたりするニュースが目に入ってくるけれど
こういう人が一番許せない!!!
家族として迎えたら、最後の最後まで一緒にいてあげなくちゃいけないですよね!!!
2010年09月30日(Thu) 10:06
malinちゃんへ♪
編集
malinちゃんも悲しい経験あったんだね。
私ももうちょっとで2年になるの。
それまでは、ワンコの記事もアップしていたんだけれど、お別れについては、さすがに書けなくて・・
ようやく今です。

と言いつつ、この記事を書き上げるのに、だいぶ日数かかったけれど・・。

でも書いた通り、悲しい思いだけじゃなくなっているので、今は楽しかったこと、嬉しかったことを笑顔で話せるようになりました。

トリマーさんとも話していたの。
「簡単な気持ちで飼っていたわけじゃないし、簡単な気持ちで前の子がいなくなったから次の子なんてできるわけない」って。
「だから、新しい出会いは焦らずに待とう」って。
「安易に飼って、きちんと面倒も見ない人たちには分からないよね、私たちの気持ちは」って。

ほんと、家族として迎え入れたら、どんな状態・状況になろうとも、最後まできちんと面倒見なくちゃ駄目ですよね。
うちの近所にもいるの。ただ繋がれているだけのワンちゃんが。
全然構ってもらってないから、攻撃的になっていて・・。
責任持てないなら、飼うなよ!!って、本当に腹がたつ。

実は自分の歳を考えて、ワンコが老犬になった場合、きちんと介護できるかな?とか、色々・・そういうことも含めて、今だな!って思ってます。

うちにもmalinちゃんと姫ちゃんのようなステキな出会いが来るといいなーっi-176
malinちゃんも期待して待っててねi-236
2010年09月30日(Thu) 20:06
編集
ちょと気になる文を発見して再度お邪魔します。

zakkkieちゃんは結婚4年目の新婚さんでしょ?
自分の年齢を考えて・・・て書いてあるからビックリして!
私は正真正銘のおばさんだけど。爆

うんうん。わんこの介護を経験してる方は、絶対に自分の年齢的なことを考えるよね。
zakkieちゃんと出会うわんこは幸せだと思うわe-343

前のわんこが亡くなって、ペットショップには近づけなかったのだけれど
何気に入ったお店で姫と出会いました。
小さくて可愛い子がいっぱいいる中で、姫は7ヶ月の売れ残りのぼさぼさ犬だったの。
気になって、毎日見に行ってるうちに飼う決心がついたよ。
洗ってキレイにカットしてもらったらメチャ可愛くてね~
なんで売れ残ってたのか今だにわからないって、旦那ちゃんと言ってるの。笑
2010年10月01日(Fri) 11:25
こんにちは☆
編集
そういういきさつがあったんですね。
またワンちゃんを迎えたい、ってこないだコメントに
書いてくれてた時に、もしかして・・とは思ったのだけど。

悲しい思いを乗り越えての、いまですね。
きっと、zakkieさんもいわれてるとおり、これも導きですよね^^
トリマーさんとの感動的な再会は、きっと
zakkieさんたちにまた素敵な出会いが近づいてることの予兆ですよ^^

そうそう、焦らず、自然に任せておくと
お空のワンコちゃんから素敵な家族が届けられるよ♪

読んでて涙出ちゃったけど、でも
なんだか心があったかぁくなるような気分にさせられて
いまは笑顔でキー打ってます^^

いいお話をどうもありがとう☆
2010年10月01日(Fri) 12:34
malinちゃんへ♪
編集
姫ちゃまがボサ犬だったなんて、信じられないねーi-201
ほんと、かわい子ちゃんなのにどうして残っていたのかね?
malinちゃんが来る日を待っていてくれたんだね♪

私も新しい子は赤ちゃん犬にこだわっていないの。
全然おとな犬でもOK!

この前行ったペットショップでは、入ってきたばかりという、2ヶ月の赤ちゃんシーズーに会ってね、ずーっと張り付いて見ていたら、店員さんが何度も抱かせてくれてi-178
かなーり可愛くて、相当揺らいだけれど、でも、ん~、なんていうか決め手?がなくって、バイバイしてきちゃった。

うん、誰でもいいわけじゃないんだよねー。
前の子の時は、ビビビッ!!っていうのがあったんだよねー。
そのビビビッ!がまた来ると思うので、焦らずのんきに構えて待っていまーすi-194
2010年10月02日(Sat) 18:23
leeさんへ♪
編集
はいっ!
悲しい気持ちは乗り越えました!それも、いつの間にかだったので、ほーんと不思議です。

ずーっと辛そうで、風貌も変わってしまっていたんだけれど、最期はとーっても安らかな顔で、可愛かったワンコの顔に戻っていてね、あれがなかったら私たちもずっと辛い気持ちのままだったと思うんだけれど。
最期の表情が安らかだったので、だいぶ救われています。

私たちも、できる限りのことをしたつもりだから、後悔なし!!
(ただ、それがワンコにとって良かったのかどうかは、まだ答えが出ていないけれど・・)


でも、本当にトリマーさんに再会できたことは、偶然じゃないような気がしています。
実は、このトリマーさんとの出会いの後に、もう1件ワンコがらみの出会いがあってね、もう完全に我が家に家族が増える日はそこまで来ている!!と確信していますi-189

今年中に出会いがあると良いんだけどなー☆
2010年10月02日(Sat) 18:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

zakkie

Author:zakkie
始めた当初は「お弁当・お料理」ブログだったはずなのに、最近はすっかり・・
2012年11月にタイトルを改め、のんきに過ごしている休日のお出掛けや、週末のお酒のことを中心に更新します。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。